高校生指導コース

Homeへもどる

高校生用AI学習 atama+(あたまプラス)

 atama+では、AIが一人ひとりのつまづきの原因を発見し、一人ひとりの専用カリキュラムを自動作成し、最短で理解に導くコースです。例えば、数Ⅱで分からない単元を、つまづきの元となっている数I単元や、中学校の単元まで遡って学習するのがatama+です。

 ですから、高校の英語・数学でつまづいた人でも、つまづきの原因からやり直せます。

予備校の集団授業や、映像学習ではできない「一人ひとりのつまづきの原因」をていねいに克服することができます。

atama+紹介動画   

↓   ↓   ↓   ↓

 

1:2個別指導

高校生の学習もパーソンナルワンにお任せ下さい!!

高校生は、中学生以上に忙しいものですね。部活やイベントなど時間的な制約も多いものです。

しかし、学習内容は高度な内容になるばかりです。

また、推薦(指定校・公募制)やAO入試を考えて高校の成績を取りに行くために学習が必要なのか、または、一般入試に向けて学習が必要なのかにより、するべきことは違ってきます。当然ながら、希望する進路が国公立大なのか私大なのか、文系なのか理系なのかによっても変わってくることでしょう。

そこで、パーソナルワンでは高校生にも通いやすいように、次のようにしました。

特徴① タイムリーな個別指導

ご家庭・お子さまと綿密な連携を取り、大学現役合格(AO入試・推薦入試、一般入試)に向けた、個人別・レベル別、進路別のカリキュラムを個人別に設定します。

学校の指定教科書や問題集を見ても、多彩な教材を使って学習をしている高校生。

そのすべてを上手く活用できるようにするのも講師の務めです。そのためのスケジューリング、進捗状況の確認なども行います。

その中で、ご要望に応じた指導を行うことによって、最大1:2の個別指導で、一人ひとりに必要な内容を学習することができます。また、授業の定着度を測るため、単元が終了するごとに確認テストを実施し、すぐに復習ができるよう講師よりのアドバイスを実施しています。

高校生の学習においては、授業でのインプットと、演習・テスト等でのアウトプットのバランスが重要です。知識の入れっぱなしは、何よりもまずいです。授業における学習指導も大切ですが、演習における指導も大切にする。

それがパーソナルワン流です。

特徴② 自主学習の伴走

当塾の講師は、お子様に年齢も近く、クリエイト進学ゼミやパーソナルワンで学んだ先輩たちも多く所属しています。講師たちも、高校時代に同じように悩み、そして、克服してきました。ですので、授業以外の時間でも、悩みを相談することが可能です。

また、高校でどんな勉強をしていたのか、また、どのようにして難関大学に進学したのかなどを直接聞くことができます。

悩み多き、この世代の子供たちにとって、悩みを共有できる講師の存在は、何よりも大きく感じることができるはずです。

 

特徴③ 授業と演習のバランスをとる

「レディネス」という言葉をご存知でしょうか。「教育の適宜性」という意味で、簡単に言えばいつ・どのレベルで・なにをするのかを考えた指導のことを指す言葉です。

高校生は忙しく、大学に向けた学費の準備もあります。パーソナルワンでは、必要な講座で成績をアップさせ、大学進学の結果を出します。必要な科目を伸ばしたい人に最適な学習環境です。


Homeへもどる